セレナ ハイウェイスター CC25

日産セレナの中古車を賢く買う方法

セレナハイウェイスター(CC25型)どんな車なのか詳しく知りたい!

セレナ・ステップワゴン・ノア・ヴォクシーなどギリギリ5ナンバー枠サイズのミドルサイズミニバンの中でももっとも室内が広く実用性能が高いセレナ。

「セレナ」という女性の名前のような車名やCMのイメージから、優しい感じのファミリーカー色が強いセレナ。

しかしそんなマイルドなイメージのセレナには「ハイウェイスター」というオリジナルエアロをまとったクールでカッコいいグレードがある。

そんな実用性能とカッコ良さを両立した「セレナハイウェイスター」。

(セレナの実用性能の高さについて書いた記事はこちら)セレナは実用性重視の多彩なシートアレンジで移動中も楽しい!便利!

ハイウェイスターではないセレナと何が違うのか?他メーカーのライバル車と比べたら?どんなクルマなのか詳しく知りたい!

ハイウェイスター専用エアロパーツや、エンジン、足回りなど詳しく検証していきたいと思います。

また後半の方でもうひとつのエアログレード「セレナライダー」との違いも見ていきたいと思います。

ほぼ1年毎に進化したセレナハイウェイスター


2005年5月31日トラブルが多かったセレナC24型は徹底的に検証研究され、完成度を高めたセレナC25型へとフルモデルチェンジとなる。

この時、先代までは在った最上級グレード「ハイウェイスター」は一旦廃止となる。

そして、およそ一年後となる2006年6月13日「CC25型 新セレナハイウェイスター」が発売。

その半年後となる2006年12月19日オーテックジャパンから内装装備を充実させた「ハイウェイスター アーバンセレクション」を発売。

ハイウェイスターをベースに下記装備を追加。

  • カーウイングスHDDナビゲーションシステム
  • 地上デジタルテレビ放送用チューナー
  • フロントプロテクター
  • クリアリヤコンビランプ
  • 助手席側リモコンオートスライドドア

この段階で

  1. セレナハイウェイスター
  2. セレナハイウェイスター アーバンセレクション

とハイウェイスターだけで2種類の設定となる。

そしてさらに1年後となる2007年12月19日マイナーチェンジ。

下記の装備が追加される。

  • バイキセノンヘッドランプにアクティブAFS(曲がる方向に自動で光軸を向けるシステム)
  • ハイウェイスター専用サスペンション
  • エルグランドで初採用したアラウンドビューモニター(セットオプション)(モニターに上空から自車を観ているような映像が表示される。)
  • 両側リモコンオートスライドドア(ハイウェイスター アーバンセレクションのみ)

2008年12月18日特別仕様車「ハイウェイスターVセレクション」を発売。

ハイウェイスターに下記の装備が追加される。

  • 両側リモコンオートスライドドア
  • バックドアオートクロージャー
  • 12セグ/ワンセグ自動切換機能を搭載したカーウイングスHDDナビゲーションシステム(アーバンセレクションは標準装備)(ハイウェイスター無印はオプション)
  • インテリジェントエアコンシステム(排出ガスの進入を自動的にシャットアウト、除菌イオンで室内を除菌、さらに高性能フィルターで花粉や嫌なニオイをシャットアウトする高性能な空気清浄機能付きエアコン。)

この段階で

  1. セレナハイウェイスター
  2. セレナハイウェイスター アーバンセレクション
  3. セレナハイウェイスター Vセレクション

とハイウェイスターだけで3種類の設定となる。

2009年9月30日「ハイウェイスター Vエアロセレクション」を発売。

セレナ ハイウェイスター Vセレクション

上記Vセレクションに下記の装備が追加される。

  • フロントプロテクター
  • ピアノブラックフィニッシャー
  • リアコンビランプ
  • クリアタイプLED式ハイマウントストップランプ

さらに「ハイウェイスター Vエアロセレクション ブラックレザーナビパッケージ」には下記の装備も追加。

  • 本革シート
  • カーウイングスナビゲーションシステム

この段階で

  1. セレナハイウェイスター
  2. セレナハイウェイスター アーバンセレクション
  3. セレナハイウェイスター Vセレクション
  4. セレナハイウェイスター Vエアロセレクション
  5. セレナハイウェイスター Vエアロセレクション ブラックレザーナビパッケージ

とハイウェイスターだけで5種類の設定となる。

2010年4月26日国内累計販売台数100万台達成記念「ハイウェイスター Vエアロセレクション プラスナビHDD」を発売。

地上デジタルチューナー内蔵HDDナビゲーションシステムを装備(以前HDDナビバージョンよりも価格を安く設定)

ハイウェイスターと言えばエアロ


ハイウェイスターの外観
セレナ ハイウェイスター CC25 外観
20S・20Gの外観
セレナ C25 20S 20G 外観
20RX・20RSの外観

セレナ C25 RX RS 外観

(セレナにはハイウェイスター以外に上記写真のように2つの異なる外装パターンがあります。)
ハイウェイスター外観は以下4点のパーツが異なる

セレナ ハイウェイスター CC25 フロントエアロバンパー

セレナ ハイウェイスター CC25 サイドカート

セレナ ハイウェイスター CC25 リアエアロバンパー

セレナ ハイウェイスター CC25 フロントグリル

外観は上記4点のパーツだけが異なり、他は全て同じです。

エアロとグリルだけで大分印象が変わります。

一昔前は「ハイウェイスター」は「特別なグレード」というイメージが強く、購入者は少なくあまり見かけませんでした。

しかし現在はどちらかと言えば「ハイウェイスター」の方が一般的で、それ以外のグレードの方を見かける方が全く少なく感じます。

エンジンを他メーカーライバル車種ノアSi(ヴォクシーZS)・ステップワゴンスパーダと比較


セレナ・MR20DEエンジン

セレナ MR20DE エンジン

「セレナハイウェイスター」の型式は「CC25」とされ、他のグレードは「C25」と型式が異なります。

一般的に同じ車種なのに型式が違う場合は、違うエンジンが搭載されている事が多いのですが、セレナハイウェイスターは他グレードと全く同型のエンジンが搭載されます。

「セレナハイウェイスター」のライバル車種と言えば、同じようなエアロ付きモデルとなるノアSi(ヴォクシーZS)・ステップワゴンスパーダといったところでしょう。

およそ同世代となるノア(ヴォクシー)70系・ステップワゴンRG系とエンジン性能を比較してみました。

車種 馬力 トルク
セレナ 137PS/rpm 20.4kgm/rpm
ノア/ヴォクシー 158PS/rpm 20.0kgm/rpm
ステップワゴン 155PS/rpm 19.2kgm/rpm

馬力はノア・ステップワゴンを下回りますが、トルクはステップワゴンに対しては1.2kgm/rpmも上回ります。

また馬力に関してもノア・ステップワゴンが6000回転時にマックスパワーとなりますが、セレナは5200回転時です。

つまり重たいミニバンに最適な低回転型エンジンと言えます。

燃費に関してはこちらを参照ください。⇒日産セレナの燃費ってどれくらい?【H17年~H22年/3代目セレナC25型】

また上記表ではノア・ヴォクシーだけスペックが全体的に高く感じますが、2005年に発売されたセレナC25とステップワゴンRGに対して2007年から発売されたノア・ヴォクシー70系ですので世代がやや上になります。

先代のノア・ヴォクシー60系は2001年-2007年となりセレナC25とステップワゴンRGに対しては少々古くなり性能は大分劣ります。

足回り(サスペンション)


2007年12月以前のハイウェイスターは他グレードと全く同じサスペンションが装備されます。

2007年12月以降は専用サスペンションが採用されました。

但しローダウンはされてなく全高もタイヤハウスとタイヤの隙間も他グレードと全く同じとなります。

スポーツカーのようなハードなサスペンションではなく、ややスポーツよりですがあくまでも普通に乗れるマイルドな乗り心地となります。

ホイールは他グレードが15インチに対し、2WDには専用の16インチアルミホイールを設定。(4WDは15インチ)

セレナ ハイウェイスター CC25 アルミ

足回りにスポーツ感が欲しい人は「セレナライダー」がお薦め
ハイウェイスターの足回りは2007年12月以降の専用サスペンションでも性能的にも見た目的にも他グレードとほとんど同じですが、2007年12月以前のライダーSと2007年12月以降のライダーには他グレード車よりも2cmローダウンされた専用チューニングサスペンションが採用されております。

ライダーに関しては下記で詳しく書いております。

セレナハイウェイスターの内装

セレナ ハイウェイスター 内装黒基調のシックな色使いです。

シート柄はスポーティー感のあるカーボンの織り目のようなハイウェイスター専用のジャガード織物トリコットブラックを採用。

セレナ ハイウェイスター シート生地

また、ハイウェイスター以外のグレード、RXには撥水加工された黒基調のイージークリーンシート、快適装備が標準装備の20Gにはヌバック調クロスとスエード調トリコット(どちらもベージュ)、ベーシックグレードとなる20RSと20Sには一般的なシート生地(黒・ベージュ)が設定される。

ライダーとはここが違う

ライダー

セレナ C25 ライダー

外観はフロントグリル・フロントサイドリア各エアロ・ホイールが異なります。

2007年12月以前にはライダーとライダーSの二種類のライダーがあり、外観は全く同じですが内装が前者はベージュ基調の高級感があるタイプとなり、後者は黒基調のスポーティなタイプとなります。

またサスペンションは2cmローダウンでやや硬めの専用サスペンションが装備される。

ハイウェイスターとはエアロパーツの見た目と、車高が2cm低くなるサスペンションが異なる。

2007年12月、ライダーSが廃止され、代わりにさらにチューニングされた専用サスペンションの他、タワーバーやパフォーマンスダンパーなどでボディ剛性を高め、さらにエンジンには専用ピストンを使い圧縮比を上げ、ハイカムまで入れた「ライダー パフォーマンススペック」が発売される。

ライダーのボディ剛性を高めるパーツ

セレナ ライダー 剛性アップパーツ

エンジンも足回りもまるでスポーツカーのようにチューニングされた走行性能は、中身が一般グレードとほとんど同じのハイウェイスターの及ぶところではなく、硬いハードな走行が楽しめるものとなります。

ただ筆者個人的にはミニバンでそんな事してどうするの?と思います。

もちろん見た目のスポーティーなカッコ良さは大切です。しかし乗り心地を犠牲にしてまでスポーツ走行ができるような味付けはやり過ぎに感じます。

どうチューニングしても所詮は重たく重心の高いワゴンボディです。走りを楽しみたいならスポーツカーやスポーツコンセプトのセダンを選ぶほうが賢明だと思います。

ミニバンの大きくて広いボディはあくまでも家族で旅行やレジャーを楽しむ為にあるのだと思います。

セレナのコンセプトは「モノより思い出」です。

高価なパーツでチューニングするよりも、その分を家族で旅行したり、遊びに出掛けたりと、子どもたちの「思い出」になるような有意義な使い方をするべきではないでしょうか。

筆者が個人的に思う、セレナハイウェイスターのカッコいい理由


セレナは他メーカーライバル車種ノア・ヴォクシー・ステップワゴンと比べ最もホイールベース(前輪から後輪までの長さ)が長く設計されております。

ホイールベースが長い事は室内を広くできる事、直進安定性が増すというメリットの他、

全車5ナンバー枠でだいたい同じ全長なので、セレナは他と比べ、タイヤが車体前後両端に寄っていてオーバーハング(タイヤから外側)が短いスタイルとなります。

未来を舞台にした映画やマンガなどに出てくるクルマの多くや現実世界ではBMW全車がそのようなデザインです。

そんな意味でもセレナハイウェイスターは最先端なスタイリッシュなデザインだと感じます。

セレナハイウェイスターのロングホイールベース

セレナ ハイウェイスター CC25 ロングホイールベース

まとめ

  • セレナハイウェイスターは実用性能が高く、ロングホイールベースのスタイリッシュなデザインである。
  • 見た目はスポーティーな感じだが、中身は決して硬い足回りや扱いにくいエンジンなどではなく、あくまでも家族で使えるマイルドな乗り心地のミニバンである。
  • 筆者個人的にはライダーパフォーマンススペックはやり過ぎな印象。
  • ライバル車種に比べロングホイールベースショートオーバーハングが未来的でカッコいい印象。

以上、ここまで。

✅もし今、50万円以下で中古のセレナハイウェイスターをお探しなら➡当社の豊富なセレナ在庫情報をご覧ください。
「全国のディーラーで受けられる手厚い保証」「納車前の安心整備」「ID車両・鑑定書」が全車に付いて安心して乗ることが出来ます。
「低価格の中古車にここまで手厚くするのか!」と驚かれます。

これからも関連記事を読みたい方、ネット未掲載の最新入荷速報を知りたい方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。全ては定期配信される、メルマガでご案内しています。その内容は次の通りです。

  • 最新の記事や、必読記事のご案内。
  • ネット未掲載の最新入荷速報のご案内。

このブログを一通り読めば、プロ並みの賢い車選びが出来るようになります。ただ記事数が多いので、一気に読むのは不可能です。スマホで空き時間に読むなど、学びのペースメーカーとして、メルマガを活用して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 日産セレナ 燃費

    日産セレナの中古車を賢く買う方法

    日産セレナの燃費ってどれくらい?【H17年~H22年/3代目セレナC25型】

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、コミコミ80万円…

  2. セレナ ライダー

    日産セレナの中古車を賢く買う方法

    セレナライダー(C25型)メッキが輝きを放つ一台!その魅力を徹底解説!

    5ナンバー枠ギリギリサイズのミドルサイズミニバンのセレナ。セレ…

  3. セレナ中古自動車

    日産セレナの中古車を賢く買う方法

    セレナC24型は手を出すと危険!エンジン不調に要注意!

    格安中古車販売ラインアップ代表の野瀬です。当店は格安ミニバン・…

  4. 日産セレナC25 中古車
  5. セレナ シートアレンジ

    日産セレナの中古車を賢く買う方法

    セレナは実用性重視の多彩なシートアレンジで移動中も楽しい!便利!

    クルマの中でなんでもできちゃう!?実用性重視のセレナとても実用…

  6. 日産セレナC25 中古車

最近の記事

  1. セレナ ライダー
  2. 中古車 買い時 
  3. ID車両
  4. アイシス プラタナ 
  5. 中古車 評価点 点数
  1. オデッセイ中古車相場

    ホンダオデッセイの中古車を賢く買う方法

    【埼玉のオデッセイの中古車相場】車両価格が安いかどうか、諸費用が安いかどうか、な…
  2. 中古車 試乗

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    試乗NGな中古車販売店は危険!埼玉で格安ミニバン選びで失敗しない方法とは?
  3. アルファード4WD 燃費

    トヨタアルファードの中古車を賢く買う方法

    初代アルファード4WDの燃費はどれくらい?
  4. 中古車 頭金

    中古車 ローン 頭金

    中古車をローンで買う時に頭金はいくら必要か?
  5. MPVラジエター

    マツダMPVの中古車を賢く買う方法

    【埼玉のMPVの中古車情報】知らないと損をする!高確率で故障する箇所とは?
PAGE TOP