ディーラー系中古車販売店

埼玉県 中古車販売店

「ディーラー系中古車販売店」は本当にお買得車が勢ぞろいなのか?

みなさんこんにちは、埼玉の格安ミニバン・ワンボックス専門店、㈱ラインアップ代表の野瀬です。

当店ではトヨタエスティマ、トヨタグランドハイエース、ホンダステップワゴン、ホンダエリシオン、ホンダオデッセイ、マツダMPV、日産セレナ、を中心に乗出し50万円~80万円くらいの価格帯に絞って展示している専門店として10年運営しております。

私、野瀬はラインアップを創業する前に都内の某ディーラー中古車販売店に勤務していたこともありますので、ディーラーの裏側もよく知っております。

そこで、今回のテーマ

「埼玉でミニバン、ワンボックスの中古車選び、ディーラー系中古車販売店は本当にお買得車が勢ぞろいなのか?」

 

お客様から実際に聞いた話です。

「おたくに来る前にディーラーにも見に行ってきたんだけど、おたくよりも値段が全然高いんだよね…希望の色とも違うしね。ディーラーだから仕方ないんだけど。」

あなたもディーラーの中古車は相場よりも割高だなぁって思っているのではないでしょうか?高いけど、安心感はある。みたいな印象をおもちの方が多いのではないでしょうか。

実際のところ、ディーラーの中古車価格は間違いなく割高になります。

なぜなら、ディーラー系は中古車の仕入れルートが、一般的な非ディーラーの中古車販売店とは明らかに違うからなんです。

通常、一般的な非ディーラー系の中古車販売店はオートオークション(車の市場みたいなもの)から中古車を仕入れてきます。

なので、専門の検査員による、走行メーター管理システムや評価点、などによりその中古車の状態や価値が客観的に判断され、また、オートオークションに来場するのは車業界のバイヤー達になりますので、状態の悪いものは安く、状態の良いものは高い、さらに人気のある車種、色、グレード、などは高く、不人気の色、不人気のグレード、不人気の車種は当然安く落札され相場形成されていきます。

一方、ディーラー系の中古車販売店はオートオークションからの仕入れはあまりせず、新車の下取車をメインで展示するケースがほとんどです。

新車の下取車をダイレクトに販売しているのなら、オークション会場で仕入れるよりも、中間マージンがカットされて安いのでは?と疑問がでてくるとは思います。実際にディーラーによっては、新車下取車のダイレクト販売だから安い!くらい言ってるディーラーもありますが…(笑)

ディーラー系中古車販売店

ではなぜ、ほとんどのケースでディーラー系中古車販売の方が価格が割高になってしまうのかご説明します。

先ほども言いましたが、新車の下取車がメインなんです。新車の下取車ってことは… ディーラーってことは…  と考えてみてください。

ディーラーの本命は新車販売に尽きます。新車を売るために下取車の査定額を高くとる。値段が付かないような車ですら、10万円とか簡単に値段付けてきます。一昔前にマイレージってありましたよね。どんなに古い価値が無い車でも、走行距離1万kmごとに1万円値段付けて下取ますっていうあれです。12万km走っていたら12万円で下取しちゃうなんてことを平気でやっていたわけです。新車を売るために下取車を高くとる。新車ディーラーの常套手段ですよね。

もう、分かったと思いますが、新車を売るために中古車相場無視の高値で下取車をとる。高く下取した中古車がディーラー系中古車センターに送られる。当然、店頭プライスも割高になる。当たり前のことですよね。

さらに、ディーラーでは下取する際に独自の査定基準を設けていて、それにもとづいて査定額を出します。オートオークションの相場や市場価格は完全に無視したディーラー独自の査定を行っているわけなんです。

私、野瀬は某ディーラー勤務していたのですが、当時、どうしても独自の査定額に納得できず、なんどもおかしいと訴えたのですが、「うちはディーラーなんだ、一般の専業店とは違うんだ」と言われ、改定してもらえませんでした。

そこで、このディーラー独自の査定基準はだれが何を根拠に作成しているのか?ものすごく気になって調べたことがあります。

そうしたら、次長と言われる役職の方(30年位勤務)お偉いさんが一人で作成したものだと分かりました。その方は、オークションで現役で仕入や売りをしてるわけでもなく、現場で販売してるわけでもなく、市場調査をするわけでもなく、デスクで作成していたことがわかりました。

まぁ、ディーラーはこんな感じです(笑)

最後にもう一つ、新車を売りたいがために高取りした下取車が集まった展示場がディーラー系中古車販売店の展示場なのですが、カンの良い方はお気づきの方もいらっしゃるかもしれないのですが、ディーラー系中古車販売店に展示されている車はカラフルなんです。色とりどりなんです。赤い車や青い車や緑、黄色、など、我々本当のプロが言うところの「色はずし」、不人気色がとっても沢山展示されています。なぜなら、新車の下取車ですから、展示する車を選べないんです。

新車の下取車が中古車センターに勝手にどんどん送られてくるだけですから。だから、不人気色が多く集まってくる。市場でこういった色やグレード、価格帯が人気あるからそれを品揃えしたいと思っても仕組み上不可能なんです。

だったら、新車の下取車はオークション会場で業販して売って、お店に合った車をオークションから仕入れて品揃えすればいいじゃないか?といった疑問もあると思います。もちろん、当時勤務していた野瀬も上司に熱心にかけあいました。

ただ出来ないんですね。なぜかというと、新車を売るために高く下取してますから、それをオークションにもちこんで売ろうとしたら完全に赤字になってしまうんです。オークションの相場よりも高く下取してますから当然そうなります。

だから、オークションには出さずに、同じ系列のディーラー中古車センターに並べて、高いプライスでも売れれば利益が出ますから、そうやらざるおえないわけです。

これだけ、ディーラーのこと暴露してしまいましたが、ディーラー系中古車センターも良いところは沢山あります。

やはり、中古車の場合は価格だけではありませんから、「整備」「品質」「保証」、私野瀬もこだわっているこの3つは素晴らしいと言えます。

まとめてしまうと、ディーラーのように「整備」「品質」「保証」これがシッカリとしていて、なおかつ、価格面、品揃え面でニーズにこたえている販売店が最強と言えるのではないでしょうか?

 

以上、ここまで。

✅もし今、50万円以下でミニバンをお探しなら➡当社の豊富なミニバン在庫情報をご覧ください。
「全国のディーラーで受けられる手厚い保証」「納車前の安心整備」「ID車両・鑑定書」が全車に付いて安心して乗ることが出来ます。
「低価格の中古車にここまで手厚くするのか!」と驚かれます。

これからも関連記事を読みたい方、ネット未掲載の最新入荷速報を知りたい方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。全ては定期配信される、メルマガでご案内しています。その内容は次の通りです。

  • 最新の記事や、必読記事のご案内。
  • ネット未掲載の最新入荷速報のご案内。

このブログを一通り読めば、プロ並みの賢い車選びが出来るようになります。ただ記事数が多いので、一気に読むのは不可能です。スマホで空き時間に読むなど、学びのペースメーカーとして、メルマガを活用して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ワンオーナー 中古車

    埼玉県 中古車販売店

    【暴露】ワンオーナーの中古車は本当に程度が良いのか?

    みなさんこんにちは。埼玉県入間郡三芳町にある、アルファードやス…

  2. 中古車 走行距離

    埼玉県 中古車販売店

    「中古車の走行距離」信じて良いのか?改ざんの手口と対策方法とは。

    これから中古車を買おうと検討している方の中には「相場よりずいぶん安い中…

  3. 埼玉県 中古車販売店

    他店の批判をする中古車販売店やディーラーでは絶対に買ってはいけない理由。

    埼玉の格安ミニバン・格安ワンボックスカー専門店ラインアップ代表の野瀬で…

  4. アルファード20 
  5. 中古車 買い時 

    埼玉県 中古車販売店

    【振り回されるな】中古車に買い時は存在しない、これだけの理由。

    「3月はディーラーの決算だから安く買えるんじゃないか?」あるいは、「2…

  6. 中古車購入の流れ アイキャッチ

    埼玉県 中古車販売店

    中古車を購入する流れと失敗しないために知っておくべき7つのポイント。

    中古車を購入するのが初めてだと分からないことが色々とあって不安になりま…

最近の記事

  1. オットマン ミニバン
  2. パドルシフト ミニバン
  3. エスティマ50系 燃費 実燃費 カタログ燃費
  4. エスティマ50系
  5. ステップワゴン スパーダS
  1. エスティマ 

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    埼玉でコミコミ50万円の格安ワンボックスカー中古車を買う時に必ず押さえておきたい…
  2. 野瀬写真

    ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    走行距離10万kmの中古ミニバン、中古ワンボックスは故障し易いのか?
  3. ステップワゴンRG型 荷室寸法

    ホンダステップワゴンの中古車を賢く買う方法

    ステップワゴンRG型の荷室寸法(H17年~H21年・3代目ステップワゴン)
  4. ミニバン・ワンボックスカーの賢い選び方

    埼玉県でミニバン・ワンボックスカーの中古車購入時には初期投資額とリセールバリュー…
  5. 中古車オークション

    トヨタエスティマの中古車を賢く買う方法

    エスティマ4WDの中古車は錆(サビ)に要注意!
PAGE TOP